カロチノイド・コンプレックス

天然色素のチカラ、カロチノイド

トマトの赤い色素リコピン

野菜や果物の中の黄、オレンジ、赤および緑などの色素であるカロチノイド成分は、私たちの細胞を酸化から守るための大切な栄養素です。

ですが、理想的なカロチノイド成分を取るためには、毎日、生野菜や果物を5~9サービング(約600g~1,000g)を食べなければなりません。

NEOLIFEのカロチノイド・コンプレックスはまるごと食物からつくった天然の栄養補助食品で、カプセルの一粒一粒に、カロチノイド成分を豊富に含む様々な種類の野菜と果物の理想的な量が含まれています。

カロチノイド・コンプレックスの特長

まるごと食物からとった取った成分

天然まるごとの食材から各種のカロチノイドを抽出・濃縮

トマト、ニンジン、ホウレン草、赤ピーマン、イチゴ、アプリコット、モモ

カロチノイド・コンプレックスの原材料

15種類のカロチノイド群含有

αカロチン、βカロチン、cis-βカロチン、γカロチン、ζカロチン、リコペン、cis-リコペン、ルテイン、ゼアキサンチン、αクリプトキサンチン、βクリプトキサンチン、ビオラクサンチン、カンサクサンチン、カプサンチン、クリプトカプシン

カロチノイド15種類の配合

もっと知りたいカロチノイドのはなし

NEOLIFEのニュートリマックス製法

低温処理、無酸素環境でのカプセル充填により、天然の成分活性の98%が濃縮物の中に実現しています。

純粋のオリーブオイルと大豆レシチン配合

脂溶性のカロチノイドをオリーブオイルベースになじませることで、吸収を助けます。
大豆レシチンを配合することでカロチノイド成分を安定させ、消化を助けます。

Ideas
Strategy
Strategy

 

contact tellcontact mail